2015年11月より地域おこし協力隊員として活動を始めました。

もうすぐ、一年が経とうとしているところで
はじめてブログに書きます。
岐阜県加茂郡八百津町の「地域おこし協力隊員」として、
2015年11月より活動させていただいております。

POUSSEとしての、個人事業主としての仕事との二足のわらじとなっております。

少し前に、お友達のMさんと
「私たち、わらじたくさん履くの好きだよね♪」と話して笑っていましたが

わらいごとじゃないですね。
どちらも、お仕事です。
いい加減なことにならないように
どちらも責任をしっかりと背負って取り組まねば、と思っております。

協力隊員10か月目まで
ブログでお知らせしてこなかったのも
「責任」というところで
わたしは「地域おこし協力隊員」として
やれているのか?
受け入れられているのか?
必要とされているのか?

「地域おこし協力隊員」を、大きい顔して名乗っていいのか?
という不安が、常にあったからです。

今日、ブログでお知らせさせていただいたのは
その不安がなくなったから…というわけではなく………。

この不安は
3年間の任期中
もしかすると、なくなることはないものなのかもしれないな。
「地域おこし協力隊員」って、そういうものなのかもしれないな。

と、思い始めたからです。

自信なんかもてるかーーーーー! 笑
と、ひらきなおったわけではなく

この10か月いろんな方に出会い、お話をお聞きし、お話をさせていただいたりした中で
思うことがいろいろあり。

このブログの
「地域おこし協力隊員のこと」のカテゴリーで
少しづつ、思うこと、活動記録をつづっていけたらな。
と思い始めたからです。

まだまだ、試行錯誤の状況が続いていくとは思いますが
やれるところまで…。
がんばれるところまで…。

やりがいを感じたり
くじけたりの
気持ちの波にもまれながら。

とりあえず、やれることからコツコツとこなしていこうと思っています。