怒り

こういう怒り方は、久しぶりだなと
後になってから思った。

言わずにはいられないという感じで
場所を変えてからはもう
吹き出すように、言葉がでてきた。

当たり障りのない対応をしようとする相手に
余計に腹が立ち
おまえ、感情を持っているのか?
それでも人間か?
と、思いながら
止まらない言葉。

気が付いたら涙が出てたっていうのは、
記憶にあるのは、人生で一回だけ。

気が付いたら怒ってたっていうのは、
もしかすると初めてかも。

自分が自覚している以上に
わたし、怒っていたみたいだ。

怒った理由とか、
話した言葉とか

あー、あたしまだこんな熱い感情持ってたんだなと
感心したりして。

生きてるなぁとか、変な実感してみたりして。

なんだかよくわかんない、こんな感情になっていますが、
こんな力があふれてきてて、感情が活発に動く。いろんなことを考える。
これだけでも協力隊員はじめた意味あったのかなーとか

わけのわからないことを考え始めたりして。

とりあえず、これで腹がすわった。
あとは
反応をみて

判断するだけだね。
しょうがないね。