2018年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、2017年は、ながれに任せて行動し、目の前に現れるやった方がいいかな?やるべきかな?ということをひとつづつ試すようにこなした一年だったと思います。

あらたなチャレンジも多かったので、それも良かったかなと思いますが
本年は、将来を見据えた計画を立てて行動をする…ということが覚えられたらいいな…と思いました。

 

八百津町での地域おこし協力隊の仕事では、今までやったことのなかった
報告書を作る、計画書を作る…
説明をわかりやすくする…
ということが必要で。
そこに時間をかけてやったりしています。

考えるより行動だ!
という方だったので、計画に時間をかけることが
どこか無駄のような…もどかしいような気持ちでやっていましたが、
やってみると、これは進行するにつれて、自分が迷った時のふりかえりにとても有効なのですね。
あれ?となったときに、今自分が何をするべきか。
確認することができる。

 

今まで自分の中になかった、あらたな技術を試し、確認し、自分のものにしながら
チャレンジを続けていけたらな…と思います。

八百津町地域おこし協力隊の仕事は、2018年11月で卒業となります。
残り10か月。
長いような、短いような…という3年間。
2018年あけてみると、なんとか3年間全うできる!
という気持ちになってきました。

最後までがんばり、そしてその後の新しい道を作っていきたいとおもっています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

武藤