POUSSEとまちおこし

さて、まちおこしについての概念をあれやこれやとこねくり回したところで、哲学の本を読み倒しただけで何も行動せずわかった気になっているのと同じこと。

大事なのは、

具体的に何をするか?

ですよね。

現在の私のステージは、
A:::::::::【交付金事業】での関わりとしては
⑤地方議員/まちおこし団体(NPOなど?)・まちおこしを請け負うコンサル等/商工会やライオンズクラブなど事業者の団体

B:::::::::【YAOTSU MALL運営/株式会社POUSSE】としての関わりとしては
⑥各事業者

となります。
まずは、私がそれぞれにどのように関わっているかの説明をさせていただきます。

A【交付金事業】での関わり

こちらは、現在関わらせていただいている、【交付金事業】
『八百津町山村活性化支援事業』の活動にあたります。
2018年8月9日スタートで、2019年4月より、2年目に入っていきます。
八百津町役場 タウンプロモーション室内に事務局を置き、現在週3日のペースでの出勤で事務局としての仕事もさせていただいています。

地域おこし協力隊出身、現在は町内事業者の1人しての事務局への参加となります。
地域おこし協力隊として、地元の方々とのコミュニケーションをとる時間をいただいた経験をもとに、事業企画・計画の段階から関わらせていただいています。

現在、有限会社まち楽房/岐阜大学/名古屋造形大学/中小企業診断士/の方々にご協力いただきながらの事業進行になっています。

各先生方には、事業へ意欲的にご参加いただいていていることに、とても感謝しています。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
長くなりますので、事業の具体的な内容に関しては別文章にさせていただきますね。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

B【YAOTSU MALL運営/株式会社POUSSE】としての関わり

単純に、自社利益の追求をしていきます。
そんなに莫大な収益があるわけでもないんですが、まぁ、私一人ここで生きていくだけの収入は現在確保できてます。
まずは、【田舎移住成功】ってことでしょうか。

都市部からの【田舎移住】のハードルの一つに、「仕事」がありますよね。デザイン・WEB製作業務を事業者として行っていくことで、そこはクリアできました。
今後は、売上アップを目指して、さらなる納税額アップを目指していく感じになるのかな。

YAOTSU MALLMALL運営に関してはまだまだ全くこれから…という感じです。こちらは、Aとの関連性も強いので、連携しながら成長させていくことでAとしての貢献にもつなげていくものとして考えています。
Aとの連携、自身の事業のデザイン・WEB製作業務とも合わせて活動していくことの相乗効果にも期待しています。

::::::::::::::
岐阜県八百津町の土産物、特産物を中心にご紹介させていただきます。
八百津町情報サイト やおつまるごとPR
YAOTSU MALL
https://yaotsu-mall.com/
::::::::::::::