八百津町の食文化について ①

「ほう葉寿司」

八百津町では、携帯性が良く朴の葉と酢飯の殺菌効果で日持するので
農作業の時のお弁当に便利ということで広まった文化のようですね。

高山や、下呂のほうの「ほう葉寿司」とはまた少し意味合いが違うみたい。Wikipediaによると、以下の地域を中心に岐阜県で広まった文化のようです。

【岐阜県】

飛騨地方の高山市・下呂市
 東濃地方の中津川市・恵那市・瑞浪市・土岐市・多治見市
 中濃地方の美濃加茂市・加茂郡・可児市・可児郡・関市・美濃市・郡上市

【長野県】

木曽郡
 下伊那郡阿智村の旧清内路村

【奈良県】

吉野郡でも作られている。

::::::::::::::::::::::::::::
八百津町内で、何人かのお母さん方にお聞きしましたが、
エリアごとに‥集落ごとに‥作り方が違うとか、具材はこれとかっていうことが決まっているというわけではなく
各家庭それぞれの好みで作っていた、という意見が自然のようでした。

農作業の際のお弁当ですからね。
家族の好きな具材を入れたり、運びやすい形なんかを工夫してたのかな。

飛騨地区のように、端午の節句の時に‥というものになると、また決まった形式のようなものがあったりするのでしょうか。

またそんなことも掘り下げていけたら面白いのかもしれないです。

少し暑く感じる日も増えてくるこの時期(5月中旬以降~)の酢飯ごはんは
食も進むので良いですね。

::::::::::::::::::::::::::::
「ほう葉」寿司の作り方について、
家のはこんなの!
昔はこんなの食べてた!
なんていうお話をみなさんに聞いていけたらいいなーと
今考えています。

考えているうちに、ほう葉の時期が来ちゃいますね。
急がないと~。

::::::::::::::
岐阜県八百津町の土産物、特産物を中心にご紹介させていただきます。
八百津町情報サイト やおつまるごとPR
YAOTSU MALL
https://yaotsu-mall.com/
::::::::::::::